0587-81-5050
web予約

稲沢矯正歯科クリニックBLOGBlog

子供の矯正装置

2018年6月27日

可撤式装置

可撤式装置とは、患者様が自分で取り外しがきる装置です。
「床矯正」や「FKO」、「リップバンパー」など様々な種類があります。

メリット
  • 自分で取り外しができる
  • 歯磨きがしやすい
  • 普段通り食事ができる
デメリット
  • 割れたり紛失してしまうことがある
  • 装着時間が短いと効果が得られない
  • 取り外しができるため、お子さんの協力が必要となる

固定式装置

固定式装置は可撤式装置とは異なり、取り外しができない装置です。
「ブラケット」や「リンガルアーチ」、「クワドヘリックス」など様々な種類があります。

メリット
  • 常に歯に力がかかっている
  • 紛失することがない
  • 細かい調整がしやすい
デメリット
  • 歯磨きが難しい
  • 食べるものによっては注意が必要
  • はなしにくい装置もある