0587-81-5050
web予約

稲沢矯正歯科クリニックBLOGBlog

治療例 受け口(下顎前突)、ガタガタ(叢生)

2019年3月1日

みなさん矯正治療を楽しんでますか?

 

稲沢矯正歯科クリニックの院長 吉廻 守(よしざこ まもる)です。

 

 矯正治療の治療例をお見せしていきたいと思います。

 

 

主訴   反対のかみ合わせ、ガタガタ

 

年齢   24歳 女性

 

治療装置 白い表側矯正装置

    (セラミックブラケット、ホワイトワイヤー)

 

抜歯   上下小臼歯抜歯

    (前から4番目の歯)

    

       

 

治療期間 2年 8ヶ月

 

 

 

骨格とかみ合わせは受け口(下の歯がでている)で、上下ともに歯が大きく、並ぶスペースがなくガタガタが認められました。また、左右のかみ合わせが大きくずれていました。

 

 

 

受け口、大きくずれている左右のかみ合わせと上下の正中を整え、歯を並べるスペースを確保するため上の右側第一小臼歯(前から4番目の歯)、左側第二小臼歯(前から5番目の歯)、下の左右第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯し、治療を行いました。

 

 

 

 

〈治療費概算〉

検査診断料     ¥50,000+tax

白い表側矯正装置  ¥800,000+tax

処置料       ¥4,000+tax

 

 

 

治療終了後、大きくずれていた左右のかみ合わせ、上下の正中も一致し、綺麗に並んでいるだけでなく上下の歯がしっかりと噛み合った機能的なかみ合わせになりました。

 

 

見た目も綺麗になり、噛みやすく、歯磨きもしやすくなったと大変喜んでいただけました。

 

 

 

当院では、無料矯正相談を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

稲沢・一宮で歯並び・かみ合わせのご相談は稲沢矯正歯科クリニックへ

 

 

愛知県稲沢市下津宮西町75-1

 

日本矯正歯科学会認定医 歯学博士

 

吉廻守(よしざこまもる)