0587-81-5050
web予約

稲沢矯正歯科クリニックBLOGBlog

大人の矯正装置

2018年6月27日
目立たない矯正・見えない矯正には大きく分けて3種類あります。

ご自身の歯並びとライフスタイルに合わせて相談しながら決定します。
稲沢矯正歯科クリニックは目立たない矯正治療に力を入れているため、
目立たないセラミックブラケット、ホワイトワイヤー矯正がスタンダードです。
(※別途料金は頂いておりません。特別な場合を除いて、金属は使用しません。)

矯正装置の比較

①表側からの矯正 ②裏側からの矯正 ③マウスピースでの矯正
審美性
装着感
歯磨きのしやすさ
適応範囲

目立たないセラミック、ホワイトワイヤー矯正の装置

全てが永久歯にはえ変わってからの治療です。
歯の1本1本にブラケットという装置を装着します。

メリット
  • すべての症例に適応。
  • 装置が白くあまり目立にくい。
  • 装置が表側につくため発音に影響がない。
  • 他の装置に比較して装置料が低価格。
デメリット
  • しっかり歯磨きできないと虫歯、歯周病になりやすい
  • 他の装置に比べて装置を装着していることがわかりやすい

見えない裏側矯正治療(舌側矯正治療)

歯の裏側に装置を装着します。
上下ともに裏側の装置の「フルタイプ」と、上は目立つため、裏側の装置で、下は目立ちにくいため、表側の装置の「ハーフタイプ(コンビネーションタイプ)」があります。
ハーフタイプはフルタイプよりも費用が安いです。
従来の裏側装置とIncognito(インコグニート)という新しい装置があります。
Incognitoは、従来の裏側装置と比較して幅も小さく、厚みも薄いため違和感や発音への影響が大幅に減少しました。

メリット
  • フルタイプであれば正面左右からみてほぼ全く見えない。
  • 表側に比べ、むし歯になりにくい。
デメリット
  • 装置料が他の方法と比べて高額。
  • 装置を装着して最初の頃は発音がしにくい。

目立たないマウスピース型矯正装置(インビザライン)

全世界でこれまで500万人以上の治療実績のあるマウスピース矯正装置がインビザラインです。
透明なマウスピースを7日〜14日で交換していき歯を動かします。

メリット
  • 金属アレルギーの方でも矯正治療ができる。
  • 透明なので目立ちにくい。
  • 取り外し可能で普段通りのお食事や歯磨きができる。
  • 歯の痛みが少ない。
デメリット
  • 装置の使用方法、時間を守らないと歯が動かない。
  • 歯並びによっては適用外になる場合もある。

インプラント矯正

一般的な歯科におけるインプラントとは異なり、非常に小さなチタン製のスクリューを骨に埋入し、そこからゴムなどで歯を引っ張り動かす方法になります。少量の麻酔で行える簡便な処置で良好な治療結果を得ることができます。

メリット
  • 複雑な装置を使用しなくてすむこともある。
  • 治療の目標を高く設定できる。
  • 治療期間の短縮につながる。
デメリット
  • 簡単ではあるが外科的処置が必要。

無料矯正相談について